症状やご希望に合う多様な入れ歯をご用意しています

チタン床をお勧めする【金属床】金属床
チタンは、耐蝕性・耐変色性を持ち、弾性もありながら生体にも親和するなどの特徴がある素材です。金属の味がしないので、インプラントや整形外科領域でも使われています。イオンが流出しにくいので、金属アレルギーも起こしにくいのが特徴です。

バネが見えない【ノンクラスプデンチャー】ノンクラスプデンチャー
滑らかな樹脂で歯肉の形状に調和させ、歯に接触する床部分を薄く作ることができるので柔軟性があり、お口の形状に合いやすい仕上がりとなります。

金属の留め具(クラスプ)を使用しないので、金属アレルギーをお持ちの方も装着いただけます。汚れが付きにくいので衛生的で、不快な口臭の発生も抑えられるメリットもあります。

理想の入れ歯【インプラントを用いた義歯】インプラントを用いた義歯
インプラントを埋入して土台とし、そこに入れ歯を装着する方法です。入れ歯を固定することができるため、しっかりと物を噛む力を回復し、入れ歯ががたつくことで発生する痛みにも配慮しています。

パーシャルデンチャー(部分入れ歯)パーシャルデンチャー
レジン床に比べ、薄く違和感を覚えにくい金属床をお勧めしています。

まずはご相談ください

アクセス お問い合わせフォーム お車でお越しの方
メールでのお問い合わせ