2014年3月21日

矯正歯科の費用

項目 イメージ 内容 価格(税抜)
矯正相談料 カウンセリング 初診相談 2,000円
矯正診断料 検査料 口腔内の精密検査、レントゲン撮影、歯列模型作製なども含む 50,000円
基本技術料 基本料金 第I期治療 60,000円
基本料金 第II期治療 非抜歯 200,000円
抜歯 250,000円
基本料金 部分矯正(MTM) 上下顎 60,000円
片顎 30,000円
基本料金 グリーンフィールドの非抜歯治療
(GMD、ヘッドギア、リップバンパーなどすべての装置代含む)
480,000円
調整料 インビザライン
(MTMからフルの症例)
200,000~500,000円
矯正装置料 矯正装置料 マルチブラケット
(金属も白いものも同じ料金)
上下顎 200,000円
片顎 100,000円
MTM 10,000円
調整料 拡大ネジ、クアドヘリックス 30,000円
リンガルアーチ、ホールディングアーチなど 10,000円
機能的矯正装置(バイオネーター、フレンケルなど) 35,000円
チンキャップ 30,000円
ヘッドギア(Jフック、サービカル、ハイプル) 10,000円
インプラントアンカー手術 調整料 内服薬等すべて含む(1本) 50,000円
保定装置 調整料 マウスピース(片顎) 2,000円
ボンダブルリンガルリテーナー 5,000円
ダイナミックポジショナー(TP社) 35,000円
処置料 調整料 月に一度の調整(1回につき) 5,000円
経過観察料 調整料 1,000円

インプラントの費用

20年前のブローネマルク教授と私20年前のブローネマルク教授と私(現在、教授85歳)
インプラント手術を始めて24年になります。大学在籍当時、インプラントは長い間に沈下してしまうというトラブルを診てきましたので、インプラント治療を否定していました。しかし、オッセオインテグレーションという新しい言葉を使ったチタン製のインプラントが、東京歯科大学の関根弘教授と小宮山彌太郎先生の手によりスウェーデンから本邦に導入されると、一度研修を受けてみようという考えになりました。そして、1990年に東京歯科大学のブローネマルクインプラント研修会に参加しました。

その後、私は実際に患者さんに埋入したインプラントの沈下が起こらないのかを確認すべく、ブローネマルク・オッセオインテグレーションセンターの小宮山彌太郎先生の診療室に手術の見学に行くようになりました。また、私のように手術を見学に来ていた先生方と、小宮山先生を顧問としたClub22というスタディークラブを立ち上げました。その後はインプラントにのめり込んでいきました。現在の私の診療の2本柱、すなわち矯正とインプラントができ上がったのです。

20年前のブローネマルク教授と私小宮山彌太郎先生と私(2014年Club 22忘年会で)
また、1997年に慶応大学医学部口腔外科 河奈裕正先生に日立製作所多賀病院口腔外科(当時、私がその口腔外科の嘱託医)に来ていただいて、全身麻酔下で腸骨を採取後、サイナスリフトを行っていただいたり、多賀病院口腔外科の田中秀生先生(現、総合病院聖隷浜松病院口腔外科勤務)を連れて、慶応大学に紹介した患者さんの手術の見学に行ったりして手術法を学びました。しかしながら、日立製作所多賀病院が老人病院となり、口腔外科において全身麻酔による手術ができなくなってから、一開業歯科医としての範疇をわきまえ、局所麻酔で行える手術のみを行っています。

現在は、インプラントを希望する患者さんが来院しますと、オルソパントモX線写真を撮影します。私が手術可能と判断した場合、料金、治療法および大まかな工程をお話しします。その後、患者さん用の診断用ステントの作成を行います。後日、聖麗メモリアル病院放射線科(本クリニックから車で5分)にてCT撮影を行っていただきます。撮影後、そのデータを本クリニックに持ち帰っていただき、当クリニックのPCよりデータをシムプラントの会社にアップロードして、シムプラントによる画像処理を行っていただいたあとに、私が再度ダウンロードして手術のシミュレーションを行い、患者さんへの詳細なコンサルテーションを行います。

オルソパントモX線写真から、私の技術では無理な場合でも、どうしてもインプラントを希望される患者さん、たとえば、前歯部オンレーグラフト、左右側臼歯部サイナスリフトのように同時に大きな骨移植を伴う手術を全身麻酔で希望される患者さんは、18年以上お付き合いをさせていただいている慶応大学医学部口腔外科 河奈裕正先生をご紹介いたしております。ただし、手術後の補綴処置は本クリニックで行えます。

料金は、できるだけ多くの患者さんにインプラントの良さをわかってもらうために、低料金で24年間行ってきました。使用するインプラントはノーベルバイオケア社のものを使用して、上部構造はメタルセラミックで製作し、1本消費税込みで30万円です。

たとえば、下顎臼歯部3歯欠損で2本のインプラントを埋入して製作した場合、ダミー部分の上部構造がプラス10万円で合計70万円となります。さらに、ソケットリフトなどで骨補填剤を使用した場合は、0.5ccで1万円です。また、固定式ではなく、オーバーデンチャーとして入れ歯の支持のためにインプラントを用いた場合、上顎に4本のインプラントを入れ、それらを連結し、CMライダー使用の義歯の場合は70万円。ただし、金属床希望の場合はプラス10万円です。また、下顎に2本のインプラントを埋入、支持にボールアタッチメント使用の場合、総額50万円。ただし、金属床希望の場合はプラス10万円です。

また、シムプラントの画像処理料は本クリニックが持ちますから無料です。ただしCT撮影料は、聖麗メモリアル病院にて患者さんご自身でお支払いいただきます。片顎撮影(消費税込み)10,800円、両顎撮影(消費税込み)21,600円となります。

インプラント料金表
項目 イメージ 内容 価格(税抜)
固定式インプラント インプラント料 固定式インプラント1本
(診断料、2回の手術料、アバットメントおよび上部構造含む)
※上部構造材質はメタルセラミック
300,000円
ダミー部分セラミック上部構造 プラス100,000円
静脈鎮静法を希望の場合
(東京から歯科麻酔医出張)
60,000円
サイナスリフトおよびソケットリフト
手術料無料、骨補填剤の費用
補填剤0.5ccにつき
10,000円
各種GBRメンブレン 40,000円
オーバーデンチャー オーバーデンチャー 上顎CMライダー使用
インプラント4本埋入(手術は2回法)
700,000円
金属床希望 プラス100,000円
下顎ボールアタッチメント使用
インプラント2本埋入(手術は2回法)
500,000円
金属床希望 プラス100,000円

ホワイトニングの費用

項目 イメージ 内容 価格(税抜)
ホームホワイトニング ホームホワイトニングキット 片顎 マウストレー製作、トレーケース、ホワイトニングジェル4本付き 15,000円
ホームホワイトニングキット 追加ホワイトニングジェル(1本) 3,000円

審美歯科(クラウン・インレー)の費用

項目 イメージ ワンポイント 美しさ 耐久性 価格(税抜)
オールセラミック オールセラミック ・最高の美しさ
・変色しにくい
・金属ではないのでアレルギーがない
◎ ○ 90,000円
メタルセラミック メタルセラミック ・長年の実績があり多く使われている
・金属アレルギーがでることがある
○ ◎ 70,000円
ラミネートベニア ラミネートベニア ・歯質を見える表面のみ削る ◎ ○ 60,000円
ハイブリットセラミック ハイブリットセラミック ・周囲の歯や噛み合う歯を傷つけにくい
・長期間使用では変色することがある
○ ○ 50,000円
ゴールド ゴールド ・体に害がない
・歯の硬さに近い
・丈夫で長持ち
△ ◎ 50,000円
CAD/CAM冠 CAD/CAM冠 ・小臼歯のみ保険適用 ○ ○ 保険適用
プラスチック前装冠 プラスチック前装冠 ・割れたり、取れたりする可能性がある
・変色しやすい
△ △ 保険適用
金銀パラジウム
合金
金銀パラジウム合金 ・一般的によく使われる素材
・金属アレルギーがでることがある
× ○ 保険適用
オールセラミック
インレー
オールセラミックインレー ・最高の美しさ
・変色しにくい
・金属ではないのでアレルギーがない
◎ ○ 45,000円
ハイブリッド
セラミックインレー
ハイブリッドセラミックインレー ・周囲の歯や噛み合う歯を傷つけにくい
・長期間使用では変色することがある
○ ○ 30,000円
ゴールドインレー ゴールドインレー ・体に害がない
・歯の硬さに近い
・丈夫で長持ち
△ ◎ 30,000円
金銀パラジウム合金
インレー
金銀パラジウム合金 ・一般的によく使われる素材
・金属アレルギーがでることがある
× × 保険適用

入れ歯の費用

項目 イメージ ワンポイント 薄さ 安定性 価格(税抜)
チタン床義歯 チタン床義歯 ・入れ歯で使用する金属の中で最も軽い
・温度を感じやすい
◎ ○ 総入れ歯
300,000円
コバルトクロム床義歯 コバルトクロム床義歯 ・食べ物の熱を感じやすい
・強度が高い
○ ○ 総入れ歯
200,000円
部分入れ歯
150,000~
200,000円
バネの数により異なる
ノンクラスプ床義歯 ノンクラスプ床義歯 ・バネがなく見た目が美しい
・アレルギーがない
○ ○ 1~4歯 60,000円
5~8歯 80,000円
9~14歯 100,000円
磁性アタッチメント
(維持装置)
磁性アタッチメント(維持装置) ・安定性がある
・バネがないので見た目が美しい
義歯による 義歯による 一箇所 30,000円
入れ歯代は別
プラスチック義歯 プラスチック義歯 ・厚みがあり違和感を感じやすい
・経年劣化しやすい
× × 保険適用

お支払い方法

当クリニックでは、現金でのお支払いになります。但し、自由診療の場合、口座振込みも可能です。

矯正治療やインプラントなどの自由診療では健康保険は使えませんが、高額治療費は医療費控除の対象となります。

医療費控除について

歯科の医療費控除とは?

医療費控除とは、自分や家族のために医療費を支払った場合、一定の金額の所得控除を受けることができる制度です。

治療にかかった費用は医療費控除の対象となります。医療費控除は医療費の負担を軽減するために設けられた制度で、1年間に10万円以上の医療費が必要となった場合に所得税の一部が戻ってきます

本人及び生計を同じにする配偶者その他親族の医療費(毎年1月1日から12月31日までの分)を支払った場合には、翌年の3月15日までに申告すると医療費控除が適用され、税金が還付または軽減されます。

ただし、1年間に支払った医療費が10万円以上でなければ対象となりません(申告額は200万円が限度です)。所得金額合計が200万円までの方は、所得額の5%以上医療費がかかった場合に申告できます。

控除金額について

控除される金額は下記の計算額となります。

控除金額について

所得税率は所得が多いほど高くなりますので、高額所得者ほど還付金は多くなります。

詳しくは国税庁のホームページへ

医療費控除の対象となる医療費

・医師、歯科医師に支払った診療費、治療費
・治療の為の医薬品購入費
・通院、入院の為に通常必要な交通費(電車賃、バス代、タクシー代等)
・治療の為に、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師による治療を受けた際の施術費
・その他

還付を受けるために必要なもの

・確定(還付)申告書(給与所得者は源泉徴収票)
・領収書(コピーは×)
・印鑑、銀行等の通帳

*確定(還付)申告書は地元の税務署においてあります。
*申告期間は翌年の2月16日から3月15日の間です。ただしサラリーマンの方の還付は1月以降受理されます。

まずはご相談ください

アクセス お問い合わせフォーム お車でお越しの方