インプラントQ&A

インプラントを適用できない場合はありますか?
1本だけ歯を失った場合、複数の歯を失った場合、まったく歯が残っていない場合、いずれもインプラント治療は可能です。ただし、妊娠中の方、全身疾患のある方、ほかの歯根に感染症のある方、重篤な歯周病の方、顎の骨量が少ない方、骨粗しょう症、糖尿病や高血圧がコントロールされていない方などは、インプラント治療を制限されることがあります。

インプラントは体に無害なのでしょうか?
当クリニックで使用しているブローネマルクインプラントは、純チタンから作られています。純チタンは生体に対する親和性が高く、金属アレルギーもこれまでに報告されていません。

治療費はいくらぐらいかかりますか?
インプラントを埋め込む本数や治療方針、人工歯(上部構造)の製作にかかる費用など、症例により異なります。またインプラント治療は健康保険の適用となりません。当クリニックでは、事前に明確にご説明し、患者さんに納得いただいた上で治療を行いますので、ご相談ください。

インプラントは何年ぐらい持ちますか?
その方の健康状態や口腔ケアの状態によりますので、いちがいに何年と言うことはできません。衛生状態が良く、定期的にメインテナンスを受けられている患者さんのインプラントは、長期にわたって機能することが期待できます。逆に、タバコがやめられなかったりお手入れをきちんとされなかったりした場合は、インプラントの寿命が短くなることが考えられます。

手術の際、入院は必要ですか?
入院の必要はありません。局所麻酔で行い、手術終了後は車の運転もできます。痛みや腫れも抜歯と同等か、もっと軽い程度です。

まずはご相談ください

アクセス お問い合わせフォーム お車でお越しの方
メールでのお問い合わせ