安定の治療で「よく噛める」を取り戻せます

インプラント

インプラントとは、何らかの原因で失ってしまった歯の代わりに、顎の骨にチタン製のねじを埋め込み、被せ物をして人工の歯を作り、噛み合わせを回復する治療です。天然の歯とほとんど変わらない感覚で、食べ物を噛んだり会話を楽しんだりすることができます。

インプラント治療のメリット
・ほかの歯に支えてもらう必要がないため、周囲の歯を削ったり、力の負担をかけたりすることがない
・異物感などもなく、硬い物も噛むことができ、入れ歯などでの不満や問題が解決される
・発音が安定し、しゃべりやすくなる
・天然歯と区別がつかないほど美しく自然な歯並びとなる

インプラント治療のデメリット
・少なくとも1回の手術が必要(通常は2回)
・ブリッジや入れ歯と比べると高額
・ある程度以上の骨が残っていない場合は、インプラントができないか、骨移植が必要となる

インプラント治療が向かない場合
・妊娠中の方
・全身疾患のある方
・歯根に感染症のある方、重篤な歯周病の方
・顎の骨の少ない方、骨粗しょう症の方
・糖尿病や高血圧でコントロールされていない方
・チタンアレルギーの方
・顎の骨の成長が終わっていない方

まずはご相談ください

アクセス お問い合わせフォーム お車でお越しの方
メールでのお問い合わせ