日本矯正歯科学会認定医/指導医が行う治療

矯正歯科

「歯並びが気になって、人前で話せない」「笑顔に自信がない」
歯列矯正は、そんなお悩みを解決することを目標にした治療です。

当クリニックの院長は、日本矯正歯科学会認定医・指導医の資格を持つ矯正専門医です。知識と診療技術に加え、難症例を含めた多くの実績から、より的確な診断を行っています。さらに、最適な治療計画をご提案し、多くの患者さんにきれいな口元、素敵な笑顔を実現しています。

顎の外科手術を併用する矯正歯科治療も手がけ、多様な症例に適切に対応し、治療の最後まで責任を持ってお付き合いいたします。歯並びの改善ならば、まずは当クリニックにご相談ください。

●歯並びが悪いと起こる、悩みやトラブル
・口元の形が悪くなる
・発音が明確でないので、人前で話すことが苦手になる
・よく噛めないので顎の発育が悪くなり、胃腸障害も起こりやすい
・歯ブラシが届きにくいので、虫歯や歯周病になりやすく、口臭も起こりやすい
・顎関節症の原因となることもある
・口を閉じにくいので口呼吸になりやすい
・歯を折ったり、ケガをしたりする原因にもなる
・笑顔に自信が持てず、コンプレックスになる

院長自身の経験が、矯正治療を手がけるきっかけとなりました
院長が子どもの頃、この町には矯正歯科医院がなく「八重歯を治したい」と相談したところ、すぐに八重歯を抜歯されました。歯並びが悪く、口元に自信を持てないことのつらさと、きちんとした矯正治療を受けられなかった悔しさから、院長は矯正歯科を目指したのです。

歯並びが悪いと、人前で話すことや笑うことがおっくうになり、消極的な性格になりがちです。しかし矯正治療で歯並びがきれいになると、笑顔に自信が持て、明るく積極的になられる方が多いのです。一人でも多くの方の歯並びのお悩みを解消することが当クリニックの願いです。

まずはご相談ください

アクセス お問い合わせフォーム お車でお越しの方
メールでのお問い合わせ