子どもが進んで治療を受けられるようにします

小児歯科

お子さんにはまず、歯科医院に慣れてもらうことから始めます。特に痛みがない場合は、器具や機材の説明をし、バキュームで遊んでもらいます。次に歯垢染め出し、ブラッシング指導、クリーニングや歯面研磨を行い、最後はキッズルームで遊んでもらいます。

治療を怖がるお子さんには、炭酸レーザーを手に当てて、治療が痛くないことをわかってもらいます。また、虫歯の場合もできるだけ削らず、スプーンエキスカベーターなどでていねいに悪い部分だけを取り除きます。

痛みがひどく、どうしても治療が必要な場合は、お母さんやお父さんにも協力していただき、軽く抑えて治療を行います。

段階を経て、自信と自主性を育みます

小児歯科●治療が初めてのお子さん、あるいはまだ1人で座れないお子さん
お母さんやお父さんに抱っこしてもらってユニットに座っていただきます。

●1人で座れるお子さん
保護者の方はユニットの近くに座っていただき、お子さんと手をつないでもらいます。

●慣れてきたお子さん
1人でユニットに座ってもらい、保護者の方には中間待合室で待っていただきます。

●完全に治療ができるようになったお子さん
お子さん1人で診療室に入ってもらいます。

まずはご相談ください

アクセス お問い合わせフォーム お車でお越しの方
メールでのお問い合わせ